住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

シャープ 16年度2Q、エネルギー事業14億黒字

2016.11.01

カテゴリー :決算

印刷する

 シャープ(戴正呉社長)は11月1日、16年度上期決算を発表した。第2四半期だけでみると、エネルギーソリューション事業は売上高304億円、営業利益は14億円となった。サプライチェーンでの無駄を排除するなど、コスト削減の積み上げが奏功した。上期では売上高522億円(前年同期比33%減)、営業利益は-48億円。
 全体では売上高9196億円(同28%減)、営業利益は79百万円の黒字であったほか、通期業績予想を発表、通期で売上高2兆円(同18%減)、営業利益257億円とした。

%e5%a3%b2%e4%b8%8a

%e5%96%b6%e6%a5%ad%e5%88%a9%e7%9b%8a
(シャープ発表資料)

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する