月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

RE:CHARGE(リチャージ) No.4 2019年12月12日発刊

RE:CHARGE(リチャージ) No.4

 時は満ちた―。2019年11月、遂に太陽光発電の売電期間終了、いわゆる卒FITのサイレンが鳴り響き、今後5年で165万世帯が岐路 に立たされる。これまでより大幅に低下した価格で売電を継続するか、それとも自家消費率を高めるか。選択を迫られるのだ。

 本誌創刊から幾度となく詳報してきた卒FITであるが、同市場がいよいよベールを脱ぎスタートを切った。これに合わせて今一度 、売電期間終了後の太陽光発電の経済性を再確認するとともに、自家消費率の向上を選択する有用性をひも解き、各メーカーの展開・戦略について探っていく。

 

販売価格3,000円+税

 

Amazonからのご購入はこちら

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

目次

蓄・伝・知
リチウムイオン電池開発者 吉野彰氏がノーベル賞受賞

 

 

蓄電池の今
原材料費3割減の次世代電池誕生
京セラ、2020年10月以降量産へ

 

 

News & Topics
テスラ
アメリカ発の家庭用蓄電システム、遂に日本上陸 2020年春から

 

 

Column
ユーザーレポート
台風15号で千葉長期大停電
”その時、蓄電システム搭載宅は!?”

 

 

特集Ⅰ
熱狂!卒FIT経済圏
勃発する165万世帯の大争奪バトル

 

 

工場ルポ
村田製作所
リチウムイオン電池工場に潜入
日の丸ニッポンが誇る安全品質の実像

 

 

業界通への道
最新!!家庭用蓄電システム業界地図
百花繚乱!国内外から新規参入続々

 

 

特集Ⅱ
蓄電池必須時代は令和から
19年度市場1,570億円突破
前年比65%増の10万台導入へ

 

 

関連
月間100台超え販売店多数
白熱する蓄電池商戦

 

 

Data
蓄電池有力販売店一覧

 

 

READ THE WIND
ユアエナジー
価格競争なしの蓄電池でも選ばれる!?
「海外安売り勢には”初期費用ゼロ” ”10年間寄添いサポート付メンテリース”提案で一蹴!」

 

 

特集Ⅲ
卒FIT後の”ちょっと”賢い選び方
中古EV・V2Hの旨味とその実力

 

 

最新製品カタログ集2019
主要メーカー18社
オススメ家庭用蓄電システム32選 停電時機能の強化進む

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

バックナンバー

バックナンバー一覧