住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

戸建用宅配ボックスでBL認証制定

 一般財団法人ベターリビング協会は2月1日、業界初となる「戸建住宅用宅配ボックス」を対象とした優良住宅部品認定基準を新たに制定した。これまで標準的な基準は存在せず強度など性能が満たされていない製品が流通し始めていた。そこで集合住宅向けの宅配ボックスの認定基準等を参考に施工性の確保や子供の閉じ込め防止に配慮した認定基準が設けられることになった。主なポイントは下記の通り。

◯受け渡し先が特定可能な住宅及び事務所等に設置するものを適用範囲とする。
◯戸建住宅用宅配ボックス自体の持ち運びを防ぐために、基礎等への緊結を求める。
◯子供の閉じ込め事故防止を目的として、対処が必要な保管箱の大きさを設定。
◯戸建住宅用宅配ボックスの設置方法は、4つ〔据置き型・壁埋込み型・壁固定型・支柱型〕に分類。
◯書留郵便物等の配達サービスに対応した高い保安能力(錠の施錠強さ)を求める。
◯使用時の安全性(足掛かりや子供のいたずら等事故防止に係る注意喚起)については、所有者等への情報提供を求める。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する