住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

TDK IoTデバイス用の全個体電池を開発

2017.11.21

カテゴリー :蓄電池

印刷する

 電子部品メーカーのTDK(石黒成直社長)は11月21日、IoTデバイス用のオールセラミック全個体電池『CeraCharge(セラチャージ)』を開発した。来春をめどに量産する。同製品は一般的な電池に用いられる電解液を使用せず、セラミック固体電解質を介して充放電を行う。これにより液漏れや発火、爆発のリスクがなくなった。積層セラミックコンデンサーの生産技術応用で小型化、外形は4.5×3.2×1.1㎜で、充放電サイクル1000回以上を実現した。とりわけIoT専用デバイスや、ウェアラブル端末などへの搭載を想定する。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する