住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

給湯器大手4社、IoT対応エコジョーズ共同開発

2017.09.01

カテゴリー :IoT,水回り機器,高効率給湯機

印刷する

 大阪ガス、ノーリツ、パーパス、リンナイの給湯器関連大手4社は共同で、日本初とするIoT対応の省エネ給湯器「エコジョーズ」を開発。10月より販売を始める。価格は45万円程度。エコジョーズのリモコンに搭載した無線LAN機能によりインターネット接続し、スマホ専用アプリで入浴見守りやヘルスケア管理などが行える。まずは年間約15,000台の販売を計画。18年4月からは対応する給湯器を順次拡大することで普及拡大を目指すとしている。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する