住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

パナソニックエイジフリー 介護機器レンタルユーザーに損害補償サービスを無償付帯

2017.04.13

カテゴリー :未分類

印刷する

 パナソニックエイジフリー(和久定信社長)は、認知症老人徘徊感知機器をレンタル契約した者に対し、無料でケガや損害賠償を補償する『ご家族安心サービス』の提供を5月1日より開始する。
 徘徊中に交通事故に遭う、出かけた先で備品を壊し賠償請求を受ける、電動カートや自転車で歩行者にケガをさせてしまうなど認知症に関わる不安がある中、同社は対象の徘徊感知機器をレンタル契約し、かつ個人情報使用の同意を得たユーザーに対し同サービスを付帯する。レンタル時に自動付帯するため加入手続きは不要で、レンタル開始時から契約終了日までを補償期間として無料でケガや賠償責任を補償する。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する