月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

ZEH MASTER 2019 11月1日発刊

ZEH MASTER 2019

ZEH標準化に向け、普及は正念場を迎えている─。

二極化する事業者、低迷する市場…

「顧客予算」「メリット訴求」などの体制不備が散見するなか、新築住宅におけるZEH普及状況は1割程度という状況。

ZEH普及の意義、市場動向、コストダウンを図ったゼロ円モデルやパッケージ活用など基本から応用に至るまで、

多くの課題を情報共有で解決に導くため発刊したZEHビルダー必見・必読の業界唯一の特別編集誌第2号「ZEH MASTER 2019」。

ZEH+、LCCM住宅、VPP連携など、まだまだ日本の住宅は進歩の過程にある。まずは、ZEHをマスターし、未来に貢献する力を有することが、時代を生き抜く礎となる。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

目次

ZEH標準化に向け 普及、正念場

 

 

◆Interview 1

ZEHロードマップフォローアップ委員会

委員長 秋元孝之 芝浦工業大学教授

ZEH普及はまだまだ、これから。

標準化に向け官民一体で叡智を絞る

 

 

 

Chapter Ⅰ ZEH設計の基礎 ──────────

 

 

 

◆定義・仕様から3大メリットまで

・ZEHの定義と仕様をおさらい

 

・ZEHの定義一部改定 エネファーム発電が創エネ反映可能に

 

・H30年度補助事業におけるZEH仕様の傾向

 

・健康・快適で防災・減災、ちょっとお得なZEHの3大メリット

 

 

◆住まい手アンケート

・認知度低く、コスト高でもZEHは選ばれる住宅へ

 

 

◆Interview 2

近畿大学 建築学部長 岩前篤 教授

ZEHに不可欠な高断熱化、普及実現で1兆円規模の医療費削減へ

 

 

◆応用編

・次代はZEHからLCCM住宅へ

 

 

◆Interview 3

総合資源エネルギー調査会 省エネルギー小委員会

委員長 中上英俊 住環境計画研究所 会長

業界横断的な連携と消費者目線でスマートな住宅を

 

 

 

Chapter Ⅱ ZEH普及の課題解決 ──────────

 

 

 

◆ZEH提案最大の難所「顧客の予算」必勝法

・そのZEH諦めないで ゼロ円モデルで無理なく実現太陽光ライフ

 

・百花繚乱ゼロ円モデル総覧

 

・ゼロ円モデルを正しく理解しよう!!

 

・商品化に有効なパッケージの実力

 

 

◆Interview 4

L.R.コンサルティング 吉川浩一 社長

次世代住宅のプロが説く『人生100年時代』のZEH提案術

 

 

 

Chapter Ⅲ 徹底研究!防災対応型ZEH ──────────

 

 

 

◆常態化する自然災害 今、考えておきたい防災・減災ソリューション

・耐震から電力レジリエンスへ動き出した防災対応型ZEH

 

 Column 住環境研究所調査

太陽光・蓄電池など災害対応ニーズの高まりを確認

 

 

◆図解 テーマ別

防災・減災対策 設備機器

【停電/断水/火災/酷暑・極寒/浸水/飛来物/積雪/大気汚染】

 

 

◆Interview 5

京都大学大学院 工学研究科

レジリエンス研究ユニット長 藤井 聡 教授

太陽光発電や蓄電池等で、住宅のエネルギーレジリエンス強化を

 

 

 

Chapter Ⅳ 最新!ZEH市場動向 ──────────

 

 

 

◆前年比2割増5.3万棟、新築供給シェア1割台

18年度も過半数・標準化に及ばず

 

 

◆全国335社、過半数目標も何のその!

 貴方の街の5つ星ビルダーはココだ!

 

 

◆Interview

JBN・全国工務店協会 環境委員会 渡邉泰敏 委員長

ZEHだけに囚われず住宅長寿命化を推奨

工務店へ断熱建材の長期性能考慮を呼びかけ

 

 

 

Chapter Ⅴ 全国ZEH事例集2019 ──────────

 

 

 

◆全国有力プレミアムZEHビルダーの建築事例総勢56件を一挙公開

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

バックナンバー

バックナンバー一覧