住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

東電&NTT、新会社設立 電力×通信で脱炭素化へ

2018.04.19

カテゴリー :BCP,VPP,太陽光,蓄電池

印刷する

 東京電力ホールディングスと日本電信電話は4月18日、電力制御と通信技術などを融合させ新ビジネスの創造を目的とした業務提携に合意。共同出資会社「TNクロス株式会社」を設立し7月より本格始動する。新会社では省エネ・脱炭素化推進、災害に強いエネルギー供給等に着手していく。具体的には分散電源リソースの高度エネマネ等による再エネの普及促進、非常時の外部電力供給、直流送配電インフラの検討や地域グリッドの形成など、企画・実証を通し順次事業化していく方針としている。

【新会社の概要】
会社名 :TNクロス株式会社(ティーエヌクロス株式会社)
所在地 :東京都
資本金 :1億円
株主構成:東京電力ホールディングス50%、日本電信電話50%

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する