住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

国土交通省、IoT活用の次世代住宅 提案募集開始

2018.04.03

カテゴリー :IoT,政策,補助金

印刷する

 国土交通省は4月2日、平成30年度における『サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)』の企画提案募集を開始した。期間は4月2日~5月11日まで。補助率は対象費用の1/2で上限はプロジェクトあたり原則5億円まで。詳細は以下の通り。

事業要件
[1]IoT技術等を活用した住宅等であること
[2]一定の省エネ性能等を満たすものであること
[3]平成30年度に事業着手するもの
[4]「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」を踏まえたものであること

補助対象費用
[1]調査設計計画費(IoT技術等を活用した設計に係るシミュレーション費用など)
[2]建設工事費(先導的なIoT技術等の導入に係る費用等)
[3]マネジメントシステムの整備費用
[4]効果の検証等に要する費用  等

補助率・補助限度額
補 助 率:補助対象費用の1/2
補助限度額:1プロジェクトあたり原則5億円

応募期間
平成30年4月2日(月) ~ 5月11日(金)

【参考URL】
「次世代住宅プロジェクト2018」の提案募集の開始について

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する