住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

三菱自、EV・V2H訴求店舗 20ヶ所 突破

2017.12.15

カテゴリー :EV・PHV,V2H

印刷する

 三菱自動車は12月15日、全国展開している次世代店舗「電動 DRIVE STATION」が新大阪店のリニューアルをもって20店舗に到達したことを発表。今後も電動車両普及に向け活動を加速していくとした。
 同店舗は電動車両(EV・PHEV)の意義であるエネルギーソースの多様性と、外部給電機能がもたらす停電時や災害時の価値を具現化したもの。太陽光発電システムとV2Hを備え、太陽光による電動車両への充電と電動車両から店舗への電力供給を可能としている。一般家庭のダイニングルームを模した「ライフスタイルコーナー」では停電発生時のV2Hによる電力供給を実演する「停電デモンストレーション」、電動車両の100V AC電源(1,500W)で家庭の電化製品を同時に複数使用できることを実演する「1,500W体感デモンストレーション」などが行われている。2016年10月に第1号店をオープンして以降、累計1,000組が体験したという。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する