住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

アイホン、米国ドアベルメーカと資本業務提携

2017.09.10

カテゴリー :IoT,セキュリティ,ドアホン

印刷する

 インターホン大手アイホンは9月7日、米国でWi-Fiビデオドアベル等を手がけるSkyBell社と資本業務提携を行ったと発表。出資額は5百万USドル(約5億56百万円)。提携内容は集合・業務市場を見据えたIoT商材の共同開発、SkyBell社商品の国内外での販売など。両社のノウハウを活かした製品開発等を通しセキュリティ及びホームオートメーション市場の開拓を図る。なお「Wi-Fi ビデオドアベル」とは、主に玄関先に取り付けられるベル(呼び鈴)にカメラ、スピーカー、マイク、モーションセンサーを内蔵し、訪問者等を映像や音声で確認・応対できるシステム。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する