住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

YKK AP 簡単リフォーム商材を本格展開

2017.09.05

カテゴリー :リフォーム,住宅設備

印刷する

 YKK AP(堀秀充社長)は9月4日より、同社製品を簡単に取替えるリフォーム商品『かんたんプチリモ』シリーズを展開、第一弾として取替シャッターを発売した。既設の手動および電動シャッターを、今ある枠はそのままに、最新のリモコンスリットシャッター・リモコンシャッター・手動シャッターの3種類から選択、取替えできるというもの。ボタン1つのリモコン操作で開閉したり、採光・採風しながらプライバシー確保するなど住宅設備のスマート化を図る。手動シャッターからリモコンシャッターに取替える場合、「取外し」「取付け」「電気工事」の3ステップが約2時間の短時間で済むという。なお、2000年発売のシャッターウィンドウ『NFS』以降から現在までの全11商品が取替可能。2018年度売上目標は3000万円とした。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する