住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

シャープ、アイホンなど4社、集合住宅向けIoTで協業

2017.07.06

カテゴリー :IoT,ドアホン

印刷する

 シャープ、アイホン、アルテリア・ネットワークス、アッサアブロイジャパンのの4社は7月5日、主に新築分譲マンションを対象としたIoTソリューションでの協業を発表。「共働き世帯でも安心して子育てができる家」をテーマに『つたえるーむ』プロジェクトを開始した。デジタルドアロックを通過した際の施・解錠、インターホンが記録した来訪者の画像・時間をスマホアプリへ通知するなど普段の行動を通じて子供の帰宅状況把握といった家族の見守りを行う。共用施設をマンション専用ポータルサイトからWEB予約するといった便利機能もある。4社は、今後も新しいライフスタイルを創出するソリューションサービスで協業していく構え。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する