住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

コロナ&京セラ エコキュート・HEMS・太陽光による余剰電力活用システムで表彰

2017.06.06

カテゴリー :HEMS,太陽光,高効率給湯機

印刷する

 コロナ(小林一芳社長)と京セラ(谷本秀夫社長)は6月5日、エコキュート・HEMS・太陽光発電を組み合わせ、余剰電力を給湯に活用するシステムが『平成29年度デマンドサイドマネジメント表彰』を受賞したことを発表した。同賞の主催は一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター(小宮山宏理事長)。
 同システムは、AIを搭載した京セラ製HEMSが天気予報や電力消費パターンから余剰電力を予測し、太陽光発電活用モードを新たに付加したコロナ製エコキュートを制御するもの。エコキュートの年間消費電力の約20%を余剰電力で賄えるとする。
 売電価格が下がり、自家消費が重視される中、売電を前提とせず余剰電力を積極的に活用する点が評価された。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する