住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

地域型住宅グリーン化事業、追加募集開始 三世代同居対応住宅対象

2015.12.21

カテゴリー :政策,補助金

印刷する

 国土交通省は12月21日、地域型住宅グリーン化事業の第2回グループ募集を開始した。受付期間は12月21日から2016年1月18日まで。予算規模は16.8億円。ただし、平成27年度補正予算の成立後に確定するもので変更となる場合があるとしている。
 対象は現行の補助要件に加え、調理室、浴室、便所又は玄関のうち、いずれか2つ以上を複数箇所設置する三世代同居対応住宅。希望出生率1.8の実現に向け親世代が子育て支援を可能とするため。建設工事費の 1 割以内の額で長期優良、低炭素、ZEHに対し130万円/戸から最大215万円/戸の補助が受けられる。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する