住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

経産省補正予算案、高性能窓、断熱材導入で蓄電池等に補助

2015.12.18

カテゴリー :リフォーム,蓄電池,補助金

印刷する

 経済産業省は12月18日、平成27年度補正予算案の概要を公開。合計3897億円を盛り込んだ。
 このうちスマートハウス関連では、住宅省エネリノベーション促進事業に100億円が当てられた。高性能窓、サッシ、断熱材等を用いた断熱改修が支援される。戸建住宅において改修と同時に家庭用蓄電池、給湯設備等を入れ替える場合にも導入費用が補助されることから、スマエネ機器の普及に来年も拍車がかかりそうだ。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する