住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

業界ニュース

  • 2017.12.19

    カテゴリー:分電盤,宅配ボックス

    河村電器、宅配ボックス市場へ新規参入

     スマート分電盤大手の河村電器産業(水野一隆社長)は配電・制御設備を収納するキャビネット製造技術を応用し宅配ボックスを開発。12月19日より販売を始め同市場へ新続きを読む

  • 2017.10.3

    カテゴリー:分電盤,電材

    河村電器産業、超小型分電盤 発売

     スマート分電盤大手の河村電器産業は10月2日、配線作業の省力化や超小型化を図った新型ホーム分電盤『Ez(イージー)ライン』を発売した。大幅なブランド刷新は5年続きを読む

  • 2017.7.7

    カテゴリー:分電盤,感震

    河村電器産業、感震コンセント発売

     スマート分電盤大手の河村電器産業は7月7日、電気火災などの防止で注目を集める感震コンセントを発売した。これは、コンセントに内蔵された感震センサーが震度5強以上続きを読む

  • 2017.6.20

    カテゴリー:分電盤

    河村電器産業、女性活躍委 設置 働き方改革推進で

     スマート分電盤大手の河村電器産業(水野一隆社長)は、「女性活躍」や「働き方改革」を実現するため、経営機能の一環として「女性活躍推進委員会」を新たに設置。少子高続きを読む

  • 2017.5.11

    カテゴリー:分電盤,感震

    静岡市、感震ブレーカー設置補助制度 開始

     静岡市は6月より、地震時の電気火災防止効果が期待される感震ブレーカーの設置補助制度を開始する。感震ブレーカーとは、一定以上の地震発生時に主幹ブレーカーを自動遮続きを読む

  • 2017.4.11

    カテゴリー:分電盤,電材

    日東工業、新型 感震ブレーカー開発

    日東工業は4月10日、業界初とする感震リレーとブレーカーを一体化した新型「感震機能付ブレーカー」を開発。内蔵型の分電盤と増設用をラインナップし年間1万台を目標に続きを読む

  • 2017.3.22

    カテゴリー:分電盤,感震,防災

    ローム、業界最小の感震センサ開発

     ロームは3月16日、地震検知機能が必要とされる分電盤や家電、給湯器など向けに業界最小の感震センサモジュール「BW9577」を開発。今年8月からサンプル出荷、1続きを読む

  • 2016.11.28

    カテゴリー:HEMS,分電盤

    日東工業、電気代の内訳が判る分電盤サービスパック発売

    日東工業(佐々木拓郎社長)は12月より電気代の内訳が判る分電盤サービスパックの販売を開始する。価格はオープン。工務店や電気工事店等への採用加速を目指す。 これは続きを読む

  • 2016.9.27

    カテゴリー:IoT,分電盤

    日東工業、災害情報など通知する高機能感震ブレーカ開発

     日東工業(佐々木拓郎社長)は9月27日、IoT技術を使って地震や雷のデータをセンサーで取得するなどで被害状況をメール通知、または多数の住宅から集めたビッグデー続きを読む

  • 2016.9.13

    カテゴリー:分電盤,電材

    河村電器産業、タイの受配電機器メーカー買収

     河村電器産業(水野一隆社長)は9月12日、同社グループ会社のKawamura Electric Sales(河村幸俊会長)と共同で、タイの受配電機器メーカーT続きを読む

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する