月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

No.51(2019年5月号)4月20日発刊

Spread again!

一般的な住宅よりも初期費用が嵩むZEH、施主の予算によっては提案が難しい。そんな中、ZEH構成機器の中でも、高い導入コストを要する太陽光発電のゼロ円モデル(PPA、リース、割賦相殺)を利用し打開を図る住宅事業者が増え始めている。様々なスキームがあるが、契約期間は10年が一般的で、満了後は無償で譲渡されるもの。注目の提案術を探ってみた。

 

Amazonからのご購入はこちら

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

目次

●遠心求想「 朝夕に標す」

 

 

 

●照準

パナソニックLSスマートエナジー

社名変更しエネルギー販社の領域超えた事業拡大目指す

 

 

 

 

●解析政策ニュース①

経済産業省、 家事負担軽減サービス事業に補助

 

 

 

 

●解析政策ニュース②

ZEHの定義一部改定

エネファーム発電が創エネ反映可能に

 

 

 

 

●ZEH-Mにお邪魔します! ゼム湯里

V2H、 宅配ボックス、 電動ブライドetc…

スマート設備満載の最新鋭ZEH-M

 

 

 

 

●特集

大規模災害に負けない! 大手ハウスメーカーが提唱する

防災・減災ソリューション

 

 

 

 

●catch the wave

ユートピア建設

エネルギー自給率100%の未来基準の家づくりへ 2020年VC加盟100社を標榜

 

 

 

 

●断熱の熱談

高性能化進む発プラ系断熱材、 これからのポイントは長期性能

 

 

 

 

●特集

そのZEH諦めないで!

ゼロ円設置モデルで 無理なく実現 太陽光ライフ

 

 

 

 

●特集

脱炭素化で拡大する

世界太陽光発電市場 年間100GW突破

 

 

 

 

●AWARD

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018

総計218件に栄誉

大賞は鈴木環境建設、 住まいのウチイケ、泉北ホーム

 

 

 

 

●きになるゼミ

日本電機工業会

再エネの自立に向けた取組を加速化、 カギは蓄電技術

 

 

 

 

●Check the Result

電通デジタル調査

スマートスピーカーってどうなの?

認知度高くも普及率は1割未満

 

 

 

 

●Highlight

YKK AP

ビルダー向け技術提案施設開設

 

 

 

 

●スマエネに本気

サカイガワ

業容拡大のトリガーは蓄電池

19年売上高、 前年比倍増の50億円以上へ

 

 

 

 

●SMART HIT

国際航業【エネがえる】

太陽光・蓄電システム導入診断にオール電化設備をプラス

卒FITユーザー、 自家消費提案をサポート

 

 

 

 

●月間スマエネ機器・建材市況

●Smart Channel

●NEWS FLASH

●Neo Archi

●for Early Adopters

●スマート歴史館 日本初の白熱電球

●月刊スマハ オススメ展示会&セミナー

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

バックナンバー

バックナンバー一覧