住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

No.37(2018年3月号)2月20日発刊

Here's New Standards.

普及拡大に向けた対策を検討するため昨年7月に設置されたZEHロードマップフォローアップ委員会はこのほど自家消費型を含めた先進的な住宅や都市狭小、低日射・積雪といった難所に対応した新基準の整理を終えた。今春より経済産業省・環境省・国土交通省の3省連携による支援事業に盛り込まれる。果たして市場喚起の一手となるか。ゼロエネ施策第二章の一端をお伝えする。

 

Amazonからの購入はこちら

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する

目次

●遠心求想

「流行という病魔」

 

 

●照準

TEPCOホームテック

東電が機器販売・施工事業に参入

18年度1万件、売上高約90億円目指す

 

 

●照準 

デルタ電子

台湾大手パワエレ企業家庭用蓄電市場に本格参戦

 

 

 

●Smart HIT 

パナソニック

業界の垣根を超えた!真の繋がる『スマートHEMS』が誕生

三菱電機、リンナイ、エリーパワーなど

14社27機種へ拡充 音声認識で家電操作も

 

 

 

 

●特集

ゼロエネ政策 第二章

新型ZEHシリーズ始動!!

 今春より経産省・環境省・国交省の3省連携によるZEH施策がスタート、経産省=先進性の追求、環境省=普及型、国交省=育成枠とそれぞれ役割分担し事業支援が行われる。ゼロエネ政策第二章の一端をまとめた。

 

 

 

 

●CatchTheWave! 

JBN・全国工務店協会

業界初IoT×LCCM住宅、ZEHリノベなど

「未来基準の家づくり」を視察

 

 

 

●Special Interview

高島

サステナの先進商社目指しソリューション化徹底へ

 

 

 

 

●特集

知らないでは済まない これからのFIT法

2 0 1 7 年4 月、再エネ業界のルール変更とも言える改正FIT法がスタート。なぜ改正されたのか、また施行から1年を経た現状や目下議論される今後の制度内容、さらに2019年問題など近い将来相対する課題に対しどのような策を講じるのか等、FITの今とこれからを徹底解説する。

 

 

 

海外Special Interview 

ジンコソーラー

2大女傑が語った 新グローバル戦略談

 

 

●きになるゼミ 

大阪府

蓄電池国際ビジネスフォーラム開催

 

 

●FACT 

どこへ行った!?

環境省・蓄電池単体補助金

 

 

 

●SNAP 

太陽光発電協会(JPEA

新春賀詞交歓会、基幹電源化へ緊褌一番

 

 

●スマエネ本気 

日天

ビルダー・工務店との協業や請負施工好調

住宅比率約40%に拡大

 

 

●Check the Result  

内閣府

半数以上が再配達を経験

自宅の宅配ボックス利用者1割未満

 

 

●highlight 

エネマネハウス2017成果報告会

 

 

●AWARD 

新エネ、省エネ大賞2017

出光、デンソー、三菱電機、トヨタ、パナソニックなど

57件の取組に栄誉

 

 

●START ! ZEH 

成友建設

「ZEHは提案しやすい」

健康・安心・快適+αに太陽光

 

 

●月間スマエネ機器・建材市況

●Smart Channel

●Neo Archi

●for Early Adopters

●月刊スマハ オススメ展示会&セミナー

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する

バックナンバー

バックナンバー一覧