住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

【完売】No.24 (2017年2月号)1月20日発刊

Winning formula

 2号連載企画として、今号では各地域に合った最適なZEHシステムの組合せを紹介する。参照した虎の巻は日本建材・住宅設備産業協会が独自に制作した『ZEHのつくり方』であるが、1~6地域のZEH仕様例を読み解くとともに、本誌独自でパナソニックと三菱電機の場合の構成例を算出。現時点では概ね6百万円程度の設備費用が必要となる事が判った。無論、組合せ次第でコストはぐっと下げられる。あくまで参考程度だが一つの事例として、今話題のZEHに切り込む。

Amazonでのご購入はこちら

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する

目次

●遠心求想

「七草の報せ」

 

 

 

●Highlight 

パナソニック

米国テスラと協業で太陽電池生産

 

 

 

 

●照準

日本建材・住宅設備産業協会 須田孝彦エネルギー部長

ZEH提案使用例を策定

「普及担う工務店に駆使して頂きたい」

 

 

●照準 

JBN(全国工務店協会) 小山貴史 ZEH委員長

政府目標2030年、家庭部門CO2削減39%

パリ協定達成のトリガーはZEH

 

 

 

 

●特集

真のゼロエネ住宅に向かう大手ハウスメーカー

不調和音奏でるZEH競争を一刀両断

今、提案すべき住まいのカタチとは何か。中心テーマとなるのは流行りの「ゼッチ」であることに違いないが、過剰化する競争は家自体の価値や本質を捉えていない場合もある。不協和音を奏で始めたZEH競争を真のゼロエネに向かう大手陣営が喝破する。

 

 

 

 

 

●特集

これで解決!システム設計

時代に打ち勝つZEHのつくり方

各地域に合った最適なZEHシステムの組合せを紹介。日本建材・住宅設備産業協会が独自に制作した『ZEHのつくり方』をもとに、スマエネ屈指の総合力を誇るパナソニックと三菱電機の構成例を本誌独自に算出した。

 

 

 

 

 

●Special Interview 高島 高島幸一社長

中経達成目指し

スマエネ事業に本腰

太陽光に頼らぬ事業構想へ

 

 

 

 

 

 

 

 

●Catch The Wave 

橋本総業

東雲エコリフォームセンターをリニューアル

”7つのみらい”がキーワード

 

 

 

 

 

 

 

●新春!スマエネ スター名鑑

総勢42名が今年の抱負を漢字に込める

Kanji of the year 2017

2017年の抱負を漢字に込めて。今年もスマートハウス関連メーカーの抱負や意気込みを一挙総覧する「新春! スマエネスター名鑑 Kanji of the year 2017」を開催した。

 

 

 

 

 

 

●特集

ZEH普及元年に沸いた

最新!スマートハウス関連機器マーケット2016

 

太陽光発電システム/蓄電システム/給湯機/分電盤 & HEMS/断熱材/高機能住宅

 

 

 

●Special Interview ジンコソーラー銭晶 副会長

世界トップがいよいよ日本住宅市場に進出

 

●AWARDS

環境省 平成28年度 地球温暖化防止活動 環境大臣表彰

 

●ソーラーに本気 

エクソル

構造改革で再加速 総売上高320億円超 目指す

 

 

●月間スマエネ機器・建材市況

●Smart Channel

●Neo Arch

●for Early Adopters

●月刊スマハ オススメ展示会

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する

バックナンバー

バックナンバー一覧