月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

【完売】No.20(2016年10月号)9月20日発刊

Smart Builders

ZEHビルダー登録制度開始から半年が経過し、全国展開する大手ハウスメーカーから地域有力と目される中堅ビルダー・工務店などが続々と名を連ねている。公表されるたびに300社以上が参入を表明し、累計では3000件を超えた。本誌推計で新築戸建を担う住宅事業者の1割強が参画したことになり、供給ベースでは市場半数を占める約20万戸に到達した。そこで今号では8月末時点で明らかとなっているZEHビルダーで、かつ地域型住宅グリーン化事業にも参画する精鋭達を徹底調査。高性能住宅に前向きな事業者を『Smart Builder』と位置づけ、市場の動静を分析すると共に新時代の地域住宅ゼロエネ化を牽引する年間300棟未満の主要企業約500社を供給規模別に総覧した。

Amazonでのご購入はこちら

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

目次

●遠心求想「流行」

 

 

 

 

●解析!政策ニュース

経産・国交省、補正&次年度予算案公開!

ZEH補助金・グリーン化、2本柱で250億円超

 

 

 

 

●未来交差点 

伯東×細田工務店

伯東と細田工務店が資本業務提携

異業種タックで加速するスマートハウス戦略

 

 

●High Light 

大阪府

蓄電池、水素・燃料電池国際カンファレンス 開催

世界最高峰の蓄電先進都市構想 始動

 

 

 

●特集

スマエネ機器の導入期待膨らむ VPP

 

VPP(バーチャル・パワー・プラント)は、各家庭や事業所の蓄電池を筆頭とする蓄エネ機器とEMSを駆使し、一定区画ひいては街全体の電力需給を管理・調整する技術で、スマエネ機器のさらなる経済メリットや新たなビジネスを創出する可能性を秘めている。今年度より経済産業省が募集したVPP実証事業では、7グループ・約40もの事業者が参画。技術確立に向け、それぞれのアプローチ、目的のもと実証をスタートさせている。

 

 

●照準 

BIJ

IoTデバイス利用の日本初スマートホステルをオープン

 

 

●Catch The Wave

パナソニックESテクノストラクチャー

ZEH・スマートウェルネス

体現ショールーム開設

 

 

●全国ZEHビルダー名鑑

大東住宅

建築後の性能値でのZEH実現を徹底

アイディール

外断熱・超気密ZEHで長寿命、健康・快適住宅を提案

 

 

 

 

●特集 

ZEHを担うのは誰だ!

全国都道府県別 Smart Builder 徹底調査

供給規模別ランキングTOP10【東日本編】

 

経産省『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』、国交省『地域型住宅グリーン化事業』のいずれかの政策に参画する企業は約1.5万社、供給規模は全体カバー率75%の約30万戸あり、今後最大で同数規模のZEHを担う事業者が動く可能性が出てきた。関連団体も動き出していることで市場の熱気は着実に高まってきていると言えるだろう。具体的にどのような銘柄が地域ゼロエネ化を担わんとするのか。そこでZEHビルダー登録済で且つ地域型住宅グリーン化事業にも参加するSmart Builder(スマートビルダー)を都道府県別、供給規模順にランキングしてみた。

 

 

 

 

 

●&ビルダーズ 

LIXIL スーパーウォール工法

加盟店数拡大、太陽光部門との連携強化など

16年度1500棟、ZEH率40%を視野

 

 

 

 

●企業研究 

サンテックパワージャパン

太陽光のアフターサポートは万全

まずは屋根一体型で攻勢かける

 

 

 

●Highlight 

トリナ・ベスト

日本支社設立 蓄電池3製品を市場投入

 

 

 

●実録 イノベーターの声

ユアエナジー

実質負担で0円スマートハウス化

蓄電池節電効果と太陽光売電収入で実現

 

 

 

●ソーラーに本気

ネクストエナジー・アンド・リソース

今期200億円突破見込む

住宅用太陽光事業の成長に期待感

 

 

 

月間スマエネ機器・建材市況

●Smart Channel

●Neo Arch

●月刊スマハオススメ展示会

 

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む

バックナンバー

バックナンバー一覧