住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

パナソニック、配電盤事業子会社を統合

2018.03.22

カテゴリー :HEMS,分電盤

印刷する

 パナソニックエコソリューションズ社は3月22日、連結子会社でHEMS対応分電盤やブレーカなど配電盤事業を担うパナソニックエコソリューションズ電路とパナソニックエコソリューションズ電路尾張を統合すると発表。4月1日より「パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社」として新たなスタートを切る。具体的には、パナソニックエコソリューションズ電路尾張を存続会社とし、パナソニックエコソリューションズ電路を消滅会社とする吸収合併を行う。統合することで製造基盤の強化、組織・機能の再整理、重複費用の削減などを図り、国内での収益力強化とグローバル展開を加速させるとした。

【新会社の概要】2018年4月1日発足
名称  :パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社
所在地 :愛知県尾張旭市三郷町角田1123番地
代表者 :矢尾 和基 社長
事業内容:住宅分電盤など配電盤、ブレーカ、計測機器、成形部品の製造・販売
資本金 :4億8000万円(パナソニック株式会社100%出資)

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する