住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

ZEH協、サステナ先導事業に採択

2017.12.27

カテゴリー :ZEH・スマートハウス,政策

印刷する

 国土交通省が次世代住宅の普及を目的に手がける平成29年度『第2回サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)』の採択プロジェクトが決まった。国立研究開発法人建築研究所が学識経験者からなる委員会を構成・評価を行った結果、応募総数19件のうち9件が選定された。建築物分野では島津製作所、日本碍子、慈恵大学、共同住宅分野で野村不動産、三井不動産レジデンシャル、戸建分野は吹田円山町街づくりプロジェクトチーム、ZEH推進協議会、OMソーラー、愛媛県中小建築業協会が代表提案者として名を連ねた。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する