住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

環境省 蓄電池に導入補助3万円/kWh

2017.08.31

カテゴリー :蓄電池,補助金

印刷する

 環境省は8月31日、平成30年度の重点施策を発表、蓄電池や蓄熱機器への導入補助金を実施する。
 同事業は、蓄電池に加え自然冷媒を用いたヒートポンプ給湯機(蓄熱機器)の導入を支援する。何れも共通通信規格『ECHONET Lite』対応で、かつAIF認証を取得している製品を対象とする。住宅用太陽光発電システム(10kW未満)が設置されている新築・既築住宅への設置が条件。また蓄熱機器は蓄電池と合わせて導入する必要がある。補助額は上限1/3で3万円/kWhに加え、工事費として定額5万円/台とする。蓄熱機器については、定額5万円/戸。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する