住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

CSJ 高出力太陽光パネル採用のパッケージ発売

2017.08.25

カテゴリー :ZEH・スマートハウス,太陽光

印刷する

 カナディアン・ソーラー・ジャパン(山本豊社長)は、このほど発売した高出力の太陽光パネルを採用した住宅向けシステムパッケージ「Platinum(プラチナム)」を9月25日より受注開始、10月23日には初出荷を予定する。同パッケージは、瓦、金属、スレートなどの屋根でそれぞれ使用する取付架台の種類にかかわらず、2kW~20kWまでの太陽光発電システムを一律のkW価格で提供する組合せ自由な商品である。また、同社の住宅向けパッケージシリーズには、15年間のシステム保証および10年間の自然災害補償が一律に無償付帯しているが、プラチナムの場合は、システム保証開始日から1年後に無償点検サービスチケットが更に付与される特典付き。有効期限はシステム保証開始日より2年以内としている。なお、標準採用する太陽光パネル「HDM CS1V-260MS」は、同社エンジニアが2年掛かりで開発したもので、受光面積を最大化する技術を取り入れ、最大260Wの出力と、変換効率19.22%を実現している。外寸1638×826mmのスリムサイズで狭小屋根でも無駄なく設置でき、従来よりも黒い色彩で外観にも考慮した太陽光パネルである。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する