住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

旭ファイバーグラス VIP利用のリフォーム専用ボード発売

2017.07.21

カテゴリー :断熱材

印刷する

 グラスウール断熱材メーカーの旭ファイバーグラス(柳川匡史社長)は7月21日より、真空断熱材(VIP)を活用したリフォーム用断熱ボード『リフォエコVIP』を発売した。省エネ基準の地域区分4~7地域(離島を除く)で販売する。
 新製品は、部屋単位で、短期間で施工できる『リフォエコボード』(熱伝導率0.041W/m・K)の特長はそのまま、熱伝導率0.004W/m・Kの真空断熱材を内蔵することで断熱性能を大幅に向上させた。冬場に壁の表面温度が木造住宅で約3.5℃上がるという。既存の室内壁の上にビス止めまたは接着剤で取り付け、目地のパテ処理後、内装材で仕上げる。費用の目安は、約6畳間の壁2面(窓2か所)で約60万円(工事込、内装仕上げ費除く)としている。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する