住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

ソフトバンク、エンコアードへ出資

2017.07.18

カテゴリー :IoT

印刷する

 ソフトバンクは7月18日、エネルギーIoTプラットフォーム事業を行うエンコアードへ出資を行うと公表した。これに伴いエンコアードは8月1日に「エンコアードジャパン株式会社」に商号変更する。出資後の比率はソフトバンクが50.1%、Encoredが49.9%となる。同社はエネルギーデータのリアルタイム分析を活用したプラットフォームサービス「エネトーク」を提供するEncoredの日本法人。効果的な節電アドバイスや家電製品のエネルギー効率診断、高齢者見守りなど様々なサービスを実現していくとしている。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する