住宅建築商材とエネルギー機器やZEH住宅に関する専門誌

月刊スマートハウス

  • 業界ニュース
  • 会社概要
  • お問い合せ

住友林業、売上高2%増9972億円、純利益17%減185億円

2015.05.12

カテゴリー :決算

印刷する

 住友林業は5月11日、15年3月期決算を公表。売上高は対前年比2%増9972億円、営業利益同1%増339億円、経常利益同8.5%増364億円、当期純利益同17%減185億円だった。増収要因は木材建材事業と戸建注文住宅事業の収益向上に加え、海外、リフォーム事業、バイオマス発電事業などに積極展開したことにあるとする。一方、純利益の減少は一昨年にオーストラリア、米国で住宅事業を行うHenleyグループの持ち分を追加取得し、連結子会社としたことに伴い、特別利益として段階取得に係る差益約21億円を前期に計上した事などによるものとした。

  • 最新号から年間12冊の一括購読を申し込む
  • バックナンバーを購入する